「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」福岡で開幕

美術の殿堂、ルーヴル美術館が企画する漫画の祭典、
ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」が、4/15(土)より福岡アジア美術館にて開幕します。
来場した全員が応募できる特別企画も決定しました!

会場内にある応募用紙で特別展に出展している漫画家:
松本大洋、坂本眞一、ヤマザキマリ、二コラ・ド・クレシー、エティエンヌ・ダヴォドー、フィリップ・デュピュイ。
オフィシャルサポーターで音声ガイドを担当している神谷浩史、公式イメージソングを担当している米津玄師のサイン入り図録が抽選で当たります。

ぜひ、福岡アジア美術館に足を運んで
ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」を堪能してください。

◆開催概要

会期 2017年4月15日(土)− 5月28日(日)
※休館日:毎週水曜日 (5月3日は開館)
開館時間 10:00 – 20:00(最終入場19:30)
※最終日は18:00まで (最終入場17:30)

会場 福岡アジア美術館
〒812-0027 福岡市博多区下川端町3-1
http://www.no9fukuoka.com

ルーヴル美術館特別展
「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」
http://manga-9art.com

◆公式イメージソング
米津玄師「ナンバーナイン」

<展覧会に向けて>
こどもの頃から将来の夢は漫画家だった僕にとって、こういう形で偉大な漫画家さんたちと関われることを光栄に思います。彼らの緻密に作り上げられた作品に恥じることのないようにありたいと思っています。

◆イラスト画を特別展示
本展のために描き下ろしたイラストが、特別展示される事が決定しました。

◆No.9米津玄師オリジナルグッズ
http://reissuerecords.net/goods/