「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」ゲスト出演

スタジオジブリのプロデューサーであり、パーソナリティの鈴木敏夫さんとの初対談が実現しました。

小学校5年生の時に初めて観たスタジオジブリ映画『千と千尋の神隠し』が、未だに自身の音楽制作に影響を及ぼしているという米津玄師は「(宮崎駿監督は)どういう事を考えながら映画を作っているんだろう?めちゃくちゃ変な人なのに、子どもにも残るようなものを作れるって…本当に宮崎監督への興味が尽きなくて」宮崎監督の一番近くで伴走してきた鈴木プロデューサーと「宮崎監督」について語り合います。さらに宮崎監督の最新短編映画『毛虫のボロ』を鑑賞した際、米津玄師が初めて宮崎監督と挨拶をしたときのエピソードや「時間」「茨木のり子」など様々なことについて語ります。
3週にわたってのオンエアとなります。どうぞご期待ください。


TOKYO FM系列全国38局ネット
「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」

放送日時
2018年7月15日(日)23:00~23:30
2018年7月22日(日)23:00~23:30
2018年8月5日(日)23:00~23:30

番組概要
スタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫が初めてパーソナリティを務める番組として2007年10月7日よりスタート。番組の設定は、ジブリの森のラジオの川のほとりに建つ、鈴木敏夫の隠れ家「れんが屋」。日曜日の夜になると「れんが屋」に各界の著名人が集まり、鈴木敏夫を囲んでリラックスした会話が繰り広げられます。スタジオジブリ作品の裏側や、時代を捉えるクリエイターとしての鈴木敏夫の視点や信条が語られる貴重なプログラム。

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ
http://www.tfm.co.jp/asemamire/

radiko タイムフリー視聴も可能です
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20180715230000