「読売新聞」インタビュー